アカントアメーバ感染とは


アカントアメーバ感染とは?

アカントアメーバとは角膜感染症になる病気です。
一度感染してしまうと、なかなか完治しないと言われています。

アカントアメーバというのは、水道水に侵入してくる事があります。

保存液も購入せずに、水でコンタクトを付けておくと、アカントアメーバがいつの間にか侵入していて、どんどん菌が広がっていきます。

それは目に見えるものではないので、何も知らずにそのまま装着してしまうと感染します。
アカントアメーバに感染すると、病院で処方される抗生物質でも効きません。

何ヶ月も治療しないといけないので、感染してしまうと、ノーメイクの日々が始まります。

水道水は危険

カラコンを使ったら、水道水で保存をするのは絶対にやめましょう。
薬局に保存液も売られているので、そちらでカラコンを保存してください。

また、目にゴミが入って、水道水で目を洗う人がいますよね?
目にゴミが入ったら、水道水を使用するのではなく、目薬を使ってください。

そうすれば、アカントアメーバに感染する事は少なくなります。

水道水だけに注意していれば良いというわけではありません・・・。
ほこりでもアカントアメーバに感染する人はいます。

だから、カラコンを付ける人でも付けない人でも感染の恐れはあります。
でもアカントアメーバに感染するほとんどがコンタクトを付けている人です。

デビューをする人は、付ける前に保存液や目薬など準備をしておきましょう。

感染しないためにも

感染を少しでも防ぐために、コンタクトを触る前は、手を清潔にしておく事。

保存液も毎日変える事。

保存しているケースも2ヶ月に1回は変えた方が良いです。
100円ショップに売っているものでも良いです。
(ドン・キホーテとかは、複数個まとまっている商品が売られています。)

これだけ注意していても、感染する人はします。
だから何か目に違和感を感じたら、すぐに眼科で検査を受けましょう。