カプリス


カラコンはいまや大人の女性もファッションの一部として取り入れているアイテムです

カラコンというと、いかにもな感じになってしまうということもあって、オフィスシーンではちょっと・・と遠慮していた年代の女性も多いと思います。
ですが今のカラコンは、ただ瞳の色をおもむろに変化させるためのアイテム、ではなく、瞳を大きくし、自然と魅力的な瞳に変身させてくれるものとして大人の女性がオフィスシーンに利用されるケースも増えてきているのです。
実際、街を歩いていても、瞳を大きく自然に魅力UPさせている女性というのはかなりの数いますよね。
瞳が少し大きくなるだけで見る人に与える印象は大きくかわります。
それを自然に演出してくれるのですから、最近のカラコン派女性のコンプレックスやもっと可愛く、もっときれいになりたいという願望をかなえてくれる最高のアイテムとなっていっるのかもしれません。

カプリスは大人の女性をより魅力的に見せてくれるカラコンです

カラコンは今、とても多くの種類が製造販売されています。
その中から、”カプリス”というものをご紹介してみたいと思います。
カプリスは「ナチュラル」「フェミニン」「スィート」の3つの種類があります。
それぞれにデザインや色味が変わるのですが、共通していえることは「日本人の瞳に自然になじむ」色、デザインであるということです。

自然になじむ色だからこそ、オフィスシーンでも、それこそTPOに抵触するようなこともなく普段から当たり前に使っていくことができる、というカラコンだということです。

輪郭が強調されすぎたデザインのものでは、どうしても違和感のある瞳になってしまうものですが、”カプリス”なら自然になじむ輪郭デザインになっています。

「ナチュラル」は瞳を塗りつぶすようなものではなく、カラーは自然と自分の瞳の色となじむようなデザインになっており、”ダーク”と”ライト”の2色展開になっています。
ダークは黒に近いブラウン、ライトは明るい茶色の瞳、といった色味になっています。

「フェミニン」は瞳全体ではなく、外側部分だけをデザインしたものになっていて、基本的には自分の瞳を少し大きくしたいだけ、と言った方に人気のデザインです。

「スィート」は中心の光彩の始まりのあたりはライトブラウン、そこから外に向かって自然なブラウンへ演出してくれるようなもので、それだけをみると「思ったより派手?!」と思われるかもしれませんが、実際に付けてみるとかなり落ち着いた印象に仕上がるものになっています。