カラコン選びのポイント


カラコンデビューの前に

カラコンを一度も付けた事がない人のために、初心者向けのカラコンの選び方を紹介します。

自分に合わないサイズのカラコンを使用してしまうと、目が充血したり、傷がついて失明の可能性もあります。

なので、カラコンを購入する前に、眼科で目の検査をしましょう。
視力が良ければ、度数は0のもので良いです。

視力検査の結果によって、カラコンの度数も変わるので、まずは視力検査を済ませておきます。

サイズが大きければ大きいほど、目が大きく見せれて良い感じがしますよね?
でも大きすぎると、悪魔の目のように白目が見えなくて、気持ち悪くなります。

初心者の人には14ミリ・15ミリがオススメです。

カラコンサイトを見るとわかるのですが、着色直径と書かれてあります。
その着色直径14ミリが標準カラコンです。

選ぶときにどんなタイプのカラコンが良い?

初めてだと、どのカラコンを選んだら良いかわかりませんよね。

フチがあるものが良いのか、フチがないものが良いのか・・・。

また色もブラウンかブラックか迷うと思います。

フチがあると、チワワのような可愛らしい目になります。
フチなしだと、ナチュラルで自然な目になります。

化粧が濃い人はフチありが良いでしょう。

目の色は個人差があります。
茶色い目なのにブラックを付けると、浮いてしまう可能性があるので、ブラウン購入が良いと思います。

ブラウン
ライトブラウン
ダークブラウン
ブラック

と様々な色がありますが、裸眼が黒に近い人は、ブラックかダークブラウンが良いです。
裸眼が茶色の人はブラウン・ライトブラウンが良いでしょう。

通販で買うよりも、初心者であれば、眼科に販売されているカラコンを使用した方が安全です。

値段で言えば、通販で購入した方が1年1980円とかで買えるので、学生さんにはありがたいですよね。
通販もいろいろカラコンサイトがあるので、口コミなども一緒にチェックしてからの方が失敗はないと思います。