トリンドル玲奈


トリンドル玲奈とは?

トリンドル玲奈さん=ミュゼプラチナのコマーシャルとイメージする人が多いでしょう。
ファッションモデルとして活躍されていました。
その後人気が高くなって、バラエティー番組に出演するようになりました。

しかし、女優業を始めてからは、バラエティー番組に出演する事が減りました。
そんなトリンドル玲奈さんですが、実は慶応義塾大学を卒業する程の頭の良さ。

父親はIT企業に関わる仕事をされている、オーストラリア人。

トリンドル玲奈さんは、元々普通の女子高生でしたが、スカウトをされて芸能界デビューをしました。
「ViVi」や「JJ」の専属モデルとして仕事をしていました。

女優デビューは「黒の女教師」という榮倉奈々さんが主演のドラマ。
現在では主演も務めるまで上り詰めました。

トリンドル玲奈さんのカラコン

トリンドル玲奈さんはハーフなので、カラコンは付けているのか付けていないのか?

ほとんど裸眼で生活をしているようです。
女優業をしている時は、カラコンは使用していません。

ただ、雑誌の撮影時によってはカラコンを使用する事もあるそうです。
トリンドル玲奈さん自信がオススメしているカラコンは、沢尻エリカさんがモデルを務めるものです。

「エバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベルUV」
・シルエットデュオ
・イノセントグラム

この2つで子犬のような可愛らしい目にしたいなら、シルエットデュオがオススメです。
自然だけどハーフ系の顔立ちにしたいのであれば、イノセントグラムがオススメです。

私もよくエバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベルUVを購入します。
自然に盛れるので必需アイテムですね。

20代後半女性にはちょうど良いと思います。
1箱20枚入りで2448円になります。

値段もお手頃ですし、ワンデーなので6時間以上付けていても、目が赤くなったり疲れる事がないです。

トリンドル玲奈さんのようになりたい人はぜひ使用してみましょう。