ユーロ・ワンデー


ユーロ・ワンデーは、格安のワンデータイプのコンタクトレンズとして有名です。ユーロ・ワンデーはコスパが良く、人気があるので、同じ系列でカラコンが出ていれば使いたいと思う人も多いと思います。残念ながら、ユーロ・ワンデーからは、現在カラコンは出ていません。しかし、ユーロ・ワンデーとほぼ同じレンズを使用していると言われているのが、実はユーカワンデークリアなんです。ユーロ・ワンデーと同様に、非常にリーズナブルな価格なので、カラコンを毎日使用したいと言う人にもおすすめなのですが、ユーカワンデークリアは、『度なし』のみなので、目が悪い人には利用できないという難点があります。

ユーロ・ワンデーのようにリーズナブルなカラコンは?

ユーロ・ワンデーのカラコンを探している人は、ユーロ・ワンデーのコンタクトレンズのようにリーズナブルな価格を求めている人が多いと思います。ユーロ・ワンデーは、ワンデータイプのコンタクトレンズでDIA14.0㎜で30枚入り2000円くらい。カラコンで同じような条件を満たすエンジェルカラーなどがリーズナブルでおすすめです。

ユーロ・ワンデーに似たカラコンを探すならDIAやBCを基準に選ぼう!

安さ重視か、DIAや着色直径などのサイズが重視なのかによって、お勧めするカラコンは違ってきますが、ユーロ・ワンデーに慣れている人の場合、14.5㎜のカラコンは目が小さい人の場合、つけるのも苦労します。そのため、目への負担も大きく疲れ目になりやすくなる可能性もありますので、やはり自分の目のサイズに合ったカラコンをつけるのが大事です。

ユーロ・ワンデーの14.0㎜に慣れているのであれば、最近のカラコンは14.0㎜の小さめサイズと14.5㎜の大きめサイズから選択できるようになっている所が多いので、14.0㎜を選択できるカラコンを選ぶようにするのがおススメです。大きいコンタクトレンズはなんとか入ったとしても、その後装用時間が長くに連れて、目が痛くなったり、疲れやすくなってしまうケースが多いので、無理して使用するのは止めましょう。目ヤニの量が多くなっているのは、カラコンが合っていない証拠です。