保存液の交換


カラコンの保存液について

カラコンを購入したら、保存液が必要です。
使い捨てであれば、付けて寝る前やお風呂前に取ってゴミ箱に捨ててしまえば良いです。

でも1ヶ月・半年使用するカラコンだったら、常に使用した後は保存液に入れておかないとなりません。
カラコンをそのまま、外に放置しておくと、だんだん乾燥していきます。
そして翌朝見てみると、カチカチになっていてちょっと触っただけで、破けてしまいます。

だから保存液が必要なのです。
お金かかるし水でいいじゃんと言う人もいますが、水道水は綺麗な状態とは言えません。
だったら、ウォーターサーバーとかなら綺麗だから良いでしょうと思う人もいます。

ただ、水を付けても消毒にはなりません。
きちんとコンタクトを洗浄してくれる保存液じゃないとなりません。

汚いものをそのまま再度付けると一緒になるので、保存液は購入しておきましょう。

だいたい780円~1000円程度で売っています。
1日で使い切る事はなく、1個購入すれば1ヶ月はもちます。

保存液の交換はどれぐらい?

保存液はどれぐらいに1回変えれば良いのか?
変えるペースは人によって異なります。

毎日使ったら変える人もいれば、1週間に1回変える人もいます。
中には1ヶ月コンタクトケースに入った液を使用している人もいます。

コンタクトの清潔感を維持したいのだれば、毎日変える事です。
じゃあ使っていない日も変えた方が良いのか?

その場合は、洗う必要はありません。
一度でも目に入れたコンタクトは保存液も変えた方が良いです。

筆者は、カラコンを使用して外す前に、コンタクトケースを洗って、その中に保存液を入れ替えています。

こうしておけば、綺麗を常に保つ事ができます。
そして、使う時は洗って綺麗な液体に浸けてあるので、そのまま手を洗ってすぐに付けられます・
朝の忙しい時間帯に、いちいち洗っていられないですからね。
事前にやっておけば、後が楽です。