初めてカラコンを使う方へ


カラコンを初めて利用する時の注意

カラコンを初めて利用する人に注意があります。
カラコンを購入して、すぐにでも付けたいでしょう。

でも、まずは手を綺麗に石鹸で洗って下さい。
そうしないと、汚れた手の状態でコンタクトを触って、目の中に入れるのは良くありません。

手について汚れがそのまま、コンタクトに付着してしまいます。

ゴミがついたコンタクトを目の中に入れてしまうと、失明してしまう恐れもあります。
綺麗な状態でカラコンを付けましょう。

慣れてくると、手も洗わず、コンタクトも付ける前に専用の液体で洗わない人がいます。
そういう人は今は良いかもしれませんが、後に眼科に行かないといけなくなるハメになるかもしれません。

カラコンには裏表がある

カラコンには裏と表があります。
どちらも同じ色をしていたら、どっちが表でどっちが裏かわからないですが、良く見てみるとわかります。

それでもわからない人は、装着する事です。
装着した時に、異物感があったりすると、反対の可能性があります。

表であれば、異物感もなくすんなりはまりますし、痛みもありません。

筆者もよく、裏と表を間違えた時期があって、目に入れた時に裏だった場合、すごく痛かったのを今でも覚えています。

とくにソフトなカラコンだと、薄いしわかりづらいかもしれません・・・。
わからない時は装着あるのみです。

カラコンの種類

・ソフト
・ハード
・使い捨て
この3つが主でして、一番人気なのは、使い捨てです。
なぜ使い捨てが良いのか?

毎回コンタクトを付けるたびに、綺麗なコンタクトを使用するので、常に目の中にいれても清潔感があります。

なので、初心者の方は使い捨てがオススメです。

しかし、半年や1年使用できるコンタクトに比べて、高いです。
使い捨ては15枚入りで1500円が相場です。

でも半年とかだと、1980円で販売されています。
コンタクト代を抑えたい人は使い捨てはオススメできません。