目のケア方法


コンタクトを付ける前に

カラコンを付ける時は、メイクをする前にしましょう。

メイク後に着ける人もいるのですが、メイク後だとほこりや汚れが目にたくさんついています。
アイシャドウや、マスカラを付けた状態でカラコンを入れると、8割がた目に異物感があります。

人によって違うかもしれませんが、私の場合はメイク前の方が異物感なく簡単に入れられます。
目は非常に大切な部分なので、メイク前(カラコンを付ける前)には、アイボンなどを使用しましょう!

ピンク色や水色の液体でカップに指定された量を入れて、目に当てるだけ。
そしてパチパチと瞬きをして、取ってみるとすごい量のゴミが目に入っていると思います。

きちんと綺麗にした状態で入れるとなお、入れやすいですからね。

コンタクトを外した後

次は、コンタクトを使用した後の話をします。

コンタクトはメイクを落とす前に取りましょう。
石鹸で綺麗に手を洗った後、人差し指で親指で優しく触れる程度で取りましょう。

それでも取れない時は、コンタクトしたままの目薬をさしておくと、取りやすいです。

コンタクトケースにそのまま戻してしまう人がいますが、ダメです。
目から外したコンタクトは、専用の洗う液体できちんと綺麗にして、コンタクトケースに戻してください。

手の平に液を注いで、コンタクトをその液に付けます。
もう片方の人差し指で、優しく回すように洗っていきます。

片方やったら、もう片方もやって、コンタクトケースにしまいましょう。

コンタクトを使った後の目は、とても疲れています。
なので、薬局などに売られている目をケアする商品を使うと、疲れもスッキリと取れます。
ホットなアイマスクとか売っているなので、そういった商品を探してみてください。

翌日もスッキリした状態でコンタクトを付ける事ができます。
カラコンも毎日使用する人がほとんどなので、ケアだけは忘れずに行っていきましょうね。