12.5mm 着色直径


近年のブームによって、どんどん増加しているカラコンユーザーですが、それに伴ってカラコンの種類やバリエーションも増えてきています。
どんなカラコンを選べば良いか、迷ってしまう方も多いと思います。
視力や目のカーブなど、一人ひとり違いますので、眼科医と相談の上、自分の目のタイプに合うものを選ぶのはもちろんのことですが、サイズも重要なポイントになります。
カラーは、ハーフ系のブルーやグリーン、ナチュラル系のブラックやブラウンなど、自分の好みや目的に応じたものを選べば良いですが、カラコンにはサイズも様々な種類があります。
レンズ全体の大きさを表すのが「DIA(レンズ直径)」ですが、カラコンの場合、色が付いている部分のみの大きさが重要になってきます。
この色が付いている部分のサイズのことを「着色直径」と言います。
この「着色直径」によって、黒目の部分をどれくらい大きく見せるかが決まります。
黒目がちの瞳は可愛らしく見えるからと言って、「着色直径」の大きなカラコンを選ぶ人がいますが、黒目の大きさや白目部分の面積は人によって違います。
あまり目の大きくない人が「着色直径」の大きなカラコンを使用すると、白目がなくなってしまったり、不自然な目になってしまうこともあります。
日本人の黒目の大きさの平均は12mm程度と言われていますので、「着色直径」が12.5mmくらいのカラコンがちょうど良いサイズの方が多いのではないでしょうか?
カラコンを着けることで、黒目のフチをハッキリとさせたり、サイズがわずかに大きくなるだけでもかなり印象を変えることが出来るのです。
「着色直径」が12.5mmのカラコンと言えば、【エンジェルカラー ワールドシリーズ】、【ワンデーアキュビューディファイン アクセントスタイル】、【フレッシュルックカラーブレンズ】などがあります。
【フレッシュルックカラーブレンズ】は使用期間が2週間、その他のカラコンは使い捨てのワンデータイプになります。