12.7mm 着色直径


数年前にブームとなり、今やすっかり人気も定着しつつあるカラコンですが、カラーバリエーションや度数だけでなく、カーブやレンズの大きさにもいろいろな種類があることをご存知でしょうか?
雑貨感覚でカラコンを使用する若い女の子たちの中には、カラコンの特徴をよくわからないまま使用されている方もいらっしゃるようです。
カラコンを使用する際には、必ず眼科医と相談の上、自分の目に合うタイプのものを選ぶようにしてください。
カラコン自体の品質は、2009年11月以降に医療機器認定されてから、格段に良くなっていますので、使用方法を間違わなければ問題はないと思います。
目のカーブや、度数など、自分に合うものが分かれば、後は好みや目的に応じたカラコンを選びます。
ハーフ系、ナチュラル系、コスプレ用の派手なものなど、いろいろな種類のカラコンがありますが、普通のコンタクトレンズとは違い色が付いていますので、その部分の面積の大きさによってかなり印象が変わってきます。
カラコンの色が付いた部分を「着色直径」と言います。
「着色直径」は、ナチュラルに見える小さめのものと、デカ目効果を重視する人に人気の大きめのものがあります。
日本人の黒目の平均サイズは12~12.5mmと言われていますので、ナチュラルに瞳を盛りたいのなら12.7mmサイズが最適です。
このサイズのカラコンは、【ワンデーアキュビューディファイン】のナチュラルシャインがあります。
レンズ素材で着色剤を包み込んだサンドイッチ構造、レンズに保湿成分を取り込んでいるので潤いが続く、そして瞳に優しいUVカット機能付きのカラコンです。
もう一つ、【ボシュロム・ナチュレール】のブラウンがあります。
このカラコンは、女優の真木よう子さんがイメージキャラクターに起用されています。
いろいろな番組で、このカラコンを装着されているようですが、カラコンとはわからないくらいにとてもナチュラルな印象のカラコンです。
自然に瞳を盛りたい人は、着色直径12.7mmのカラコンを使用してみてはいかがでしょうか?