AMO(アモ)


AMO(アモ)さんは青文字系雑誌と言われている『Zipper』などをメインにモデルとして活躍しています。そのAMOさんがプロデュースしているカラコンと言えば、『ドロシーコンタクト』です。色はラベンダーガーデン・ミルキーウェイシルバー・キャラメリゼムーンライト・ビューティフルオーロラグリーンがあります。

柔らかい色味が魅力!AMOのカラコン

AMOさんのカラコンは、AMOさんの可愛らしい雰囲気と同様に、どこかメルヘンチックで、柔らかい表情にしてくれます。グリーンやシルバーのカラコンは、物によっては、非常に色が濃く、かなり派手になる傾向がありますが、AMOさんのプロデュースしているカラコンは、そこまで派手にはならないので、ちょっとだけ冒険してみたい人にもおススメです。変わった色に挑戦したくても、「あんまり目立ちすぎるのは恥ずかしい」と思っている人は多いと思います。AMOさんのカラコンのカラーは、3色で深みがあるので、ただ明るいグリーンやグレイとは違います。優しい雰囲気になるので、お人形さんのような可愛らしい雰囲気が魅力です。

ただ、AMOさんのカラコンは、少しDIAが大きく14.5mm。小さいサイズのカラコンに慣れている人にとっては、14.5mmになってしまうと、装用が大変で扱いにくく感じるケースもあります。目が小さく、細目な人は、慣れるまでは苦労するかもしれません。カラコンの場合、どんなに色を気に入っても、やはりサイズというのが大事になってきます。

合わないカラコンは目ヤニや充血が多くなる

自分の目の大きさと、カラコンのレンズの大きさが合わない場合は、無理して使用するのは極力避けましょう。なんとかカラコンが入ったとしても、フィット感がなく、目の疲労感が強くなってしまう可能性があるからです。目に合っていないカラコンを使っていると、目ヤニが異常に増えてきたり、充血が目立つようになってきます。もしもそのような症状が出た時には、やはり使用を一時中断するようにしましょう。